ピース君との楽しい一日

  • 2008/04/27(日) 18:46:32

今日もいい御天気。
裏庭ではおふたりがるんるん。
ピース君、いい子ですよ。







私のさまざまな嫌がらせにもめげず、
あ、口の中に手を突っ込まれたり、尻尾をいじられたり。

いたずらをして、口の中に手を入れてみました。







とってもフレンドリー!
引っ付き虫になること必至!
先住犬がいると、これは確実にやきもちを焼きますね。
さんご、性格が結構きついので、
ピースにマウンティングしようと頑張っておりますが、
さすがに体格差が・・・・・
その前に、さんご、あなた女の子だからね。



で、その結果、逆襲されて、



めげないね。おたがいに・・・・

気になっている吼え方も、
ボーダーならこのくらいでしょう。
と言うくらいに落ち着きました。
不思議なのは、
甲高い、ひゅんひゅん言う吼え方をしなくなった。
男の子らしい吼え方をしています。

フリスビーも、ボールも興味なし。
ただひたすら人間といたい様子のピース君、
君と一緒に暮らしてくれる家族、きっと見つかるよ。

もうすぐ我が家を出発です。
幸せへの切符を持って行こうね。


ピース君、いい子です。

  • 2008/04/27(日) 13:18:32

ピース君、とってもいい子です
昨日は、とても御天気もよかったので、
我が家の裏庭(なんちゃってドックラン)で
さんごとピースをフリーにしておきました。
お昼ごろまで吼えていましたが、気が済んだのか?
吼えても良い事がない。と判ったのかだんだんと間遠に。
どこかから犬の吼え声が響いてくると、応戦!
それ以外は静か。




昨夜はこのままお庭で過ごしました。
バリケン、狭いからいやだろうし
第一さんごが絶対に入らないだろうしね。
ピースだけ入れるのは不公平な気がするので・・・と、
どうなるのか試してみたいと言う好奇心から。
昨夜は御天気もいいし、庭には、ワンコ休憩所
いざとなればいつでも家に入れられるように
バリケン様には玄関で待機しています。

ご飯はさんごと同じ手作りご飯を完食!
 ラム肉、はたはた(魚)、ブロッコリー、人参、キャベツ、
 大根、セロリ、白菜、おから、しいたけ、生卵の黄身
好き嫌いはないみたいで仮母はうれしい。

ピース君が先に食べ終わって
ゆっくり食べているさんごの横に欲しそう!
さんごから一喝されていました。
ピース君、おとなしく、あきらめました。
どこまでも強気のさんごです。

ご飯のときに、背中や頭、しっぽをなでても怒りません。
いい子だね。ピースちん。
ご飯が終わると、「ご馳走様」のキスをしてくれました。
そのまま抱き寄せると、身体を預けてきて、安心している模様。
口もいじってみましたが、怒りもしませんでした。
ついでに尻尾も引っ張ってみました。 (←あほ)
逃げましたが、怒りませんでした。ごめんね。
毛が多いので気付きにくいですが、身体を触るとガリガリです。
肋骨の一本一本、腰骨や骨盤の形までわかります。
これで18キロ。
筋肉とお肉がもう少し付くと
がっしりした素敵なボーダーになると思います。




で、本日。
昨日散々堪能したのか、
今日は朝からまったりと過ごしております御二人さん。
まるでずっと我が家にいるかのような落ち着きぶり。
これならどこに行ってもやっていけそう。
ピースちん。どうも、思ったより大物です。

ボーが増えた

  • 2008/04/26(土) 12:55:44

といっても、あたらしく家族を迎えたわけではない。

BCRNのしばちゃんがお預かりしていたピース君を
移送、中継するのに我が家でお預かりしているのだ。

中部地区、某所であったしばちゃんはとっても美人な方だった。
ピース君も、初対面から尻尾ぶんぶん、笑顔満面
わんわらわんわらはさんごへのご挨拶。
あ、さんごはそれ以上にわんわらわんわらわんわらと・・・・
双方、尻尾は振り千切れんばかりに振っております。
これなら安心、とご挨拶。
ご挨拶もちゃんとできました。
でっかいバリケンを小さな車に押し込み、
さて、出発!
走り始めはキュンキュンクークーばたばたがりがり
何かとにぎやかでしたが、
ものの10分もするとし〜〜〜ん
その合間に、ん????
と言う音も聞こえていたんですが・・・・・・

某所2にて中部2大巨頭と対面(対決ではありません、念のために・・・・)
さて、さんごを下ろし、
ピース君とごたいめ・・・・ぁぁぁぁ
ほこほこと湯気を上げるゲロとおしっこが・・・・
しちゃったのね。
まずはピースをお外に出して、
とってもいい子でリードもつけられますし、
触っても怒ったりしません。
お片づけ、お片づけ。
しばちゃんが持たせてくださったペットシーツを敷き敷き。
ピース君、
皆さんにとっても可愛い。いい子だね。
と言っていただきましたよ。
しばらく犬談義に花を咲かせて。
一路滋賀へ・・・・

どうしようかな?と思ったのですが、
思い切って我が家の裏庭(
なんちゃってドックラン)に放牧!
ピース、さんごが気に入ったのか、
一生懸命アピールしております。
が、さんご、ツンデレの道を行く事に決めたようで、
攻防戦が繰り広げられております。




迷子のボーダーの女の子を保護しています

  • 2008/04/24(木) 23:15:28


白黒ボーダーの迷子!


  飼い主さんを探しています
 


しばらくこの記事をトップに置きます。


迷子のボーダーコリー


飼い主さん探しています。ボーダーコリー


ボーダーコリーの迷子です飼い主さんはどこ?



一般の保護主様からの依頼です。

できましたらブログ転載のご協力を

よろしくお願い致します
。 
 


保護日:3月12日15時頃

場所:栃木県那須塩原市

   青木地区の道の駅付近の住宅街

経緯:道の真中に留っている所を発見

   付近で聞いたが不明にて保護

犬種:ボーダーコリー

性別:メス

年齢:不明

毛色:白黒

特徴:体は大きめで20?近い

   手足も非常に大きい。

   マズル左側に黒い斑点模様あり
 



迷子のボーダー女の子


迷子のボーダー保護しています飼い主さん捜索中


迷子のボーダーは女の子です


*福島県白河市・栃木県動物愛護センター

 警察に届け出は済んでおります。

保護主様はこの子を本当に大切にして下さり、

この子の立場に立って一生懸命ケアして下さっております。

お忙しい中広範囲に渡ってチラシ配布や呼びかけも

熱心にされておりました。

心から本当にありがとうと感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様お忙しいとは思いますが何卒よろしくお願い致します

   情報・連絡はBCRNまで

平和と野良猫と生まれ変わり

  • 2008/04/13(日) 02:14:50

「オリンピックは平和の祭典」

のはず。


そして、「平和」とは、

人間ばかりではなく、動植物を含め、

すべての「命」にとっての「平和!」

であるべきものだと思う。

EUの会議は、加盟各国首脳に、

オリンピックの開会式に出ないように通達する決議をしたとか。

オリンピックのメダルの数は

国にとって大切かもしれないけど、

それより以前にもっと大切なことがあると思う。

なんだか、始まる前から問題満載のオリンピック。

オリンピックの聖火リレーは

平和の使者、休戦協定の使者であるはずだった。

オリンピックの開催を告げる使者は、

休戦の知らせをもたらす使者として

各地ではたいへん歓迎されたという。

その、オリンピックの開催を告げる使者は、

いまやトラブルの種を運ぶ使者となってしまった。

チベット問題は今に始まった問題ではない。

それを押して中国でオリンピックを開く決定をしたのでは?

中国の文化はわかっていたはず

それを踏まえて開催を決定したのではないのか?

それを、今になってなぜ?

オリンピックを開催するために、

たくさんの外国からの訪問客をもてなすために

街からのら犬、のら猫を排除しようとする国では

多分、路上生活者など生きていけないだろう。

より小さな命に優しくなれない場所に

より、弱き存在は存在できなくなる。

4000年を誇る歴史は、いったいどこに向かっているのだろう。

その昔、孔子や孟子を生み、道教が根付いていたこの国で

人はいかなる指針で生きていくのだろう。

宗教は、麻薬と同じで、たいへん大きながんにもなりやすい。

しかし、力弱き、心弱き人々にとって

今というストレスの大きな社会を生きていくために

必要な力ともなることは確かでもある。

宗教を排除するということは、

心弱き者は生きていく価値がないということと同じだと思う。

そうして、弱き他の存在への心配りや優しさをも

否定してしまうことにつながる・・・・

先日のブログで、

猫が虐殺される動画を載せた。

このとき、一番ショックだったのは、

作業に携わる人たちのあまりにも普通の表情であった。

かの国では、生まれ変わりを信じていたはず・・・・・

今、自分達が手にかけている生き物が、その生まれ変わりだとしたら?

自分自身が、野良猫に生まれ変わったら?

そういった気持ちも、もうすでにないのだろうか。

そういった文化も、もうすでにないのだろうか。