嵐が吹き抜けていった。

  • 2008/12/26(金) 17:17:47

この数日

我が家を嵐が吹きぬけていった。

名をサンタという

20日、緊急指令が降りた。
21日、ミッション開始!
日の暮れたとある場所で、ミッションは敢行された。

その夜から、3日間、我が家には嵐が吹き荒れることとなった。

さんごは、アイラのとっても良い保母犬で
ワンプロにも限りなく付き合ってやるほど。
このところ、大きくなってしまったアイラに押され気味
ちょっとへこんでいたりするのが愛らしい。
保護猫のしろちびにも良い保母さんなので、
実はちょっと期待していた。

と言うのは、このミッション。
保護犬の移送。
まだまだパピーの男の子。




正面から見ると、
以前、預かりをしたビックに似ている・・・・
男の子ってこういうお顔なのかな?

訳ありでBCRN扱いとなったこの子。
元の飼い主さんから、心の篭った持参品付き。
この子が大きくなるのを楽しみにしていらっしゃっただろうに。
素敵なおうちを見つけてあげなくては!ね。

しろちび。6日目

  • 2008/12/16(火) 12:15:38


白ちび猫を保護して1週間が過ぎた。


保護の翌日、獣医さんに行って各種検査とレントゲン。
血液検査の結果、白血病− 猫エイズ− に

   ほっ!

お口がくちゃいので、もしかしたら!
と、心配していたのだ。
で、レントゲン・・・・

どうもなかった・・・・


でも、歩き方がどう見てもおかしいのは間違いがない。
 


獣医さんいわく、
足を伸ばそうとするとちょっと嫌がる様子なので、
この辺で痛みがあるんだと思います
(診察台の上でも、なんともかんとも抵抗ナシのいい子)
理由はわかりませんが、
レントゲンではきれいなので、
多分、数日すればよくなると思います。
お薬を出しますので様子を見ましょう。

とのこと。

ほっとしたというか、気が抜けたというか。

そして今!

 

飛びます!


    飛びます!


      悪いことします!
 



猫らしいといえば、とっても猫らしくなりました。
お口は相変わらずくちゃいけど。
悪いこともちゃんとするし。

で、

さんごととっても仲良しこよし。
というか、もう、べったりなのだ。
星竜やアイラにもとってもフレンドリー
犬と仲良くできる猫というのは見たことがあるが、
こんな風に、誰でもOK!
というのは珍しい。
我が家の10匹目にならないように、気持ちを引き締めています。

写真はさんごとストーブの前を占領するしろちびです。











ちびといっても・・・・4キロありますが・・・・
 ↑我が家では小さい・・・・

アイラは女の子

  • 2008/12/13(土) 06:31:48

ア・アイラ・・・・・

女の子だったのね・・・・


いや、我が家に来たときから女の子だけど、
日ごろの行動から、
どうしても、女の子という感じじゃなかったのだ!
 

でも

   でも

       でも



女の子だった・・・・・




お赤飯買ってこなくちゃ。
 







 
女の子になると

その期間だけはおとなしくなる

って。聞いていたんだけど・・・・



変わらな過ぎ!
 
 
 

拾っちまった!!!

  • 2008/12/09(火) 03:11:46

我が家の、夜の散歩は、大体、夜中の3時から4時である。

と、言うのは、この時間帯だと、誰のも会わずに、公園まで行けるし、公園を独り占めしてディスクができるからだ。
奥行き50m幅40mほどの広場が、入り口2ケ所以外は2メートルのフェンスで囲っている。
しかも、広場の縁以外には立ち木無し。
夜間は照明が付いていて、ディスクを見失う心配はない。
水道も、トイレも完備。
という、理想的な空間なのだ。

さっそく、今夜も・・・・

カコ〜〜ン・・どかどかどか
 パスッ!・・・・・タカタカタカ

んん?

どこからか猫の声が・・・・

公園のトイレのあたりから猫の声がする。
トイレの横に、見慣れないダンボールが・・・・

  やられた! 

多分、捨て猫・・・・
公園の蛇口にはツララが吊り下がっている。
こんな寒い日に捨て猫?
どうしよう・・・・と思いながらも取り敢えずはフリスビー続行!

声が近づいてくる!
 


!!!!

まともな歩き方じゃない!

まるで、生のイカを食べた後に腰が抜けたかのような歩き方。
ひょこ、ひょこというか、へろへろというか・・・・
まともなスピードでは全く移動できない様子・・・

これはもう・・・・


置いていくわけにはいかないよね。
抱き上げると、盛大にゴロゴロ言いながらしがみついている。
ベストの内側に押し込んだが、、見た目より重い。
結構なおでぶさんである。

大興奮するさんごとアイラと星竜をなだめながら、急遽帰宅。
懐にずっしりと重い。
  子猫じゃない!
  人懐こさ抜群!
  犬慣れ抜群!
しかし、この歩き方
は・・・・・
交通事故か?生まれつきか?
懐き方からして、大切に飼ってたんだろうに・・・・
時々する咳も気になる。

あ〜〜〜あ


明日は獣医さん行き決定!
検査結果が出るまでは我が家のニャンズ部隊と一緒にはできない。

これじゃ、里親募集もできそうにないな。

小顔・ブルーアイ・ほぼ白(尻尾にかすかに茶の縞、鼻の頭が茶色?後、顔にもうっすらと茶色の縞が・・・)

ぷにぷにの柔らかな肉球からして、おうちで飼われていた筈。

何で捨てた?
 











少々薄汚れていたので、
さっそくではありますが、

お風呂に直行!

つめきり決行!
 


我が家のニャンズの中で最もおとなしく、つめを切らせ、お風呂に入りました。
ふかふかのいい匂いになってストーブの前を占領中。
さてさて、今夜はこのまま添い寝です。